昨日のTechnology&e-Businessのクラスでのプレゼンテーション、本日のAccountingの中間テストが終わってひと段落したので、Student Clubの一つであるNanyang Training Clubについて紹介させて頂きたいと思います!(学業については次回(笑))
Nanyang MBAにはStudent Clubというものがあり、クラブメンバーを15名以上募り、活動内容をプレゼンして承認されることで、Student Clubを立ち上げることができます。私は、Nanyang Training Clubというものをインド人の女性と共に立ち上げ、ウェイトトレーニングとヨガを通じてクラスメイトの健康的な生活をサポートしています!

やはりNanyang MBAは一年間のプログラムということもあり、とても忙しいです。グループレポート、グループプレゼン、テスト等、宿題の波が次々に押し寄せてくるので不健康な生活を送ってしまいがちです。しかし、そこは、お互いを鼓舞しながら運動をすることで、クラス一丸となって健康的な生活を送ろうと努めております!

まず一つ目の活動は、ウェイトトレーニングです。授業前の早朝か、授業後に、週3~4回の頻度でトレーニングセッションを開いています。私は学生時代にフィジカルトレーナーをしていた経験があるので、トレーニングメニューを作り、初心者の人にも一から教えております。今では沢山の学生がトレーニングセッションに参加してくれています!10名以上参加することもあり、とても楽しく、賑やかにトレーニングをしています。

また、非常に忙しい上に、慣れない環境なので、それなりにストレスも溜まってしまいます。そこで、ウェイトトレーニングだけではなくヨガも取り入れることで、体を鍛えるだけではなく精神面からもサポートをしています!私自身、ヨガについては初心者なので、インド人の女性に協力してもらい、ヨガを教えてもらっています。シンガポールの森林の中でインド人からヨガを教わる、こんな経験ができるのはNanyang MBAだけではないでしょうか(笑)

学業だけではなく、このような活動も通じて、異文化の中でのコミュニケーション、マネジメントを学べるのもMBAの醍醐味かな、と感じております。また、クラスの中ではあまり関わりのない生徒と話すことができたり、MBAの学生ではないけど興味があって参加してくれる学生もいるのでネットワーキングという意味でも非常に役に立っております!というわけで、Nanyang Training Clubの紹介でした!