さて、今回はNTUの施設について。ビジネスパーソンたる者、身体が資本ということで、NTUでは勉強の息抜きに使えるジムが充実しています。

シンガポールは1年中を通して気温が高いため、ジョギングなどの外での運動は早朝や深夜に行うなどタイムマネジメントが必要なのですが、ジムはエアコン完備ですし、深夜0時まで空いているため時間を気にすることなく使えて大変便利です。使用料は無料です。

NTUでは、Hallと呼ばれる学生寮が複数建っているのですが、こうしたジムも主要な寮内に併設されているため、「ジムに来たものの満員で使えない…」ということもありません。(ゴールドジムとかだとベンチプレスがガチ勢に占拠されている、ということがありますよね笑。学生にアジア人が多いこともあり、ジム内での筋肉カーストもありません!誰でもフェアに設備が使えます。)

MBA課程に入ると、膨大な宿題が出ることから、どうしても運動不足がちになりますが、身体が鈍ると頭も鈍るため意識的に身体を動かすという習慣は大事です。

私もこの1年で勉強する習慣、運動する習慣、どちらも身に付けて、ビジネスマンとしての素養を築きたいと思います!